読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VIVIDUS

VIVIDUSは「より良く生きる」為の情報をお届けするメディア。生活を豊かにするのはほんの少しの工夫の積み重ね。

MENU

パーソナルトレーニング効果は時間がどれくらい必要か

f:id:vividus:20170427102704j:plain

巷で大流行のパーソナルトレーニング。通っている人も多いと思うのだが、これから通う人にとっては「果たしてどれくらいの時間をかければ私の体は変わるのか」ということだろう。そんな人の為に効果が出る期間はどれくらいか、説明していきたいと思う。

パーソナルトレーニング効果はどれくらいの時間で出てくる?

一般的に、人間の細胞が全て切り替わるのは数ヶ月かかると言われている。簡単に言えば、数ヶ月後には全く新しい自分になっている、ということだ。

そういうことから、結論としてはパーソナルトレーニングもそれくらいの期間を見てみると良いだろう。そういった意味で今ある2ヶ月で、3ヶ月で、というジムは合理的と言える。

もちろん個人差があるので、数週間で「あれ?変わってきたかも?」と思う人も少なくない。逆に、半年経ってやっと「変わってきた・・・!」という人も。人間の体というのはまだまだ未知だらけだからこそ、一概に「必ずこの期間でこれくらい痩せる」とは言えないのだ。

数ヶ月でしっかりと成果を出すために

決められた期間で成果を出すにはトレーナーに頼るだけではなく、自分での努力も必要だ。任せっぱなしはよくない。といっても「運動」「食事」を気をつけて行くしかない。そのポイントをおさらいしよう。

運動はこまめに量を増やす

毎日スクワットをやろうと思っても3日で終わるのが関の山だろう。そういったことからおすすめは「どうにかして日常の運動量を増やす」ということ。

例えばだが、普段エスカレーターを使っている人は階段を使って見るとか。(筆者は都内在住だが、大江戸線副都心線に行くには結構な運動量になると思う!)例えば、いつもよりも1駅前で降りて歩いて帰って見るとか。頑張ればいくらでも増やせるはずだ。

まずはそうして1日に8000歩以上を目標に歩いてみよう。僕たちの平均値は6,000歩と言われている。

食事は「タンパク質」「少しの我慢」

食事で大切なのはやはりタンパク質をしっかりととることだ。運動をしてもタンパク質がないと引き締まった筋肉は出来てこない。最低でも体重をg換算したくらいはとりたい。

そして「少しの我慢」も大切。例えば、毎日のように飲み歩いていた人は3日にするだけでも全然違う体になってくるはずだ。自分の体を変える習慣作りをしていくのは自分だということをしっかりと肝に命じておこう。

パーソナルトレーニング効果を最大限に

数ヶ月後、見違える体になるかどうかはトレーナーさんの腕ももちろんだが自分自身の努力も忘れてはいけない。

気になることは全部聞いて、腰を据えて取り組んでみよう。きっときっと、周りの人は驚き、喜んでくれるはずだ。多くの人が目標を達成することを願っている。

 

東京でパーソナルトレーニングを探している人は、東京にあるパーソナルトレーニングジムのおすすめをまとめてあるので参考にして見てほしい。都度払いや女性専門など目的に応じても書いてある。

 

vividus.hatenablog.jp