VIVIDUS

人生活発に。

MENU

【2017】ホテルルーターおすすめ5選|価格は?自宅で使える?

f:id:vividus:20170703080653j:plain

有線LANを繋ぐだけでWiFi環境を整えてくれるホテルルーター。今回は2017年のおすすめなものを紹介したい。価格が安いものや自宅でも使えるものなど盛りだくさんだ。バッファローなどの有名メーカーのもあるのでチェックしたいところ。

テルルーターの選び方

テルルーターを選ぶポイントは3つだ。確認していこう。

「周波数」は5GHzに対応したものを選ぼう

テルルーターで使用される周波数は「2.4GHz」と「5GHz」のどちらか。これは最初から決まっているものだ。

「2.4GHz」はWi-FiBluetooth、電子レンジにも利用されているため、2017年現在使用割合が多く回線が混雑することが多い。ただ、使用割合が多いということは「対応している端末の多さ」にもつながる。また、この周波数は壁などの障害物も比較的すり抜けるので干渉されづらいというメリットも。

一方「5GHz」は、まだまだこの周波数を利用している端末が少ないため、電波の干渉は起こりづらい。電波の干渉によるストレスは無さそうだ。しかし、2.4GHzとは逆に「対応している端末が少ない」のでエラーが起こった時の対処などで困る場合も。

よく使うホテルが"壁を通してWi-Fiを使わなければならない"というような環境では無い限り、5GHzで大丈夫なはず。大切なのは自分の使う環境をしっかりと把握しておくこと。心配な場合は、把握したでそれを店員さんに伝えるなどして相談してみよう。

「最大速度」

無線LAN端末には共通の規格(IEEE802.11)があり、最大通信速度や周波数によって分類されている。分類はアルファベットで行われ、それぞれ「b」「g」「a」「n」「ac」と表記されている。

2017年現在は「n」というアルファベット表記で「2.4GHzの周波数で600Mbpsの速度」、「ac」というアルファベット表記で「5GHz:6933Mbpsの速度」が最大通信速度と言われている。ちなみにWi-Fiの初期は「a」や「b」表記で「2.4GHz周波数で11Mbps」、「5GHz周波数で54Mbps」だった。

もちろん速度は速いに越したことは無いが、ルーターの性能が良くても親の端末の性能が悪ければルーターはそちらの性能に合わせて能力を発揮しなくてはならない。自宅で使用する場合にはそもそもの端末の能力もチェックしておこう。

給電タイプをチェック

最後に給電タイプをチェックしていきたいと思う。給電タイプは2つある。好みに応じて使い分けたいところだ。

直挿しは「忘れがちなあなた」にぴったり

そのままコンセントに挿せるようになっているタイプのものは、「電源ケーブルを忘れやすい」というあなたにはぴったりだ。ホテルルーターさえ忘れなければ充電できるのがメリット。

デメリットとしてはこちらのタイプは少しサイズが大きくなりがちなところ。バッグの荷物を出来るだけ少なくしたいという人は後述の充電タイプにしよう。

USBなどで充電するタイプは小型なのが良い

USBなどで充電するタイプもある。こちらは「小型」なのが何よりも嬉しい。バッグの中身を出来るだけ小さくまとめたいという人にはぴったりだ。

テルルーターおすすめ5選

ここからは実際にホテルルーターのおすすめを紹介していきたいと思う。

I-O DATE WN-AC583TRK

5GHzと2.4GHzの同時接続が可能であったり、LANポートを2つ搭載しているルーター。しかもNFCでのクイック接続が可能となかなかの実力派。機能がしっかりしたものが良いという人におすすめしたいのがこちらだ。

PLANEX MZK-UE450AC

「ちびファイ」と言われるくらい小型なのが特徴。こちらは給電用のUSBもついているのでUSBを忘れた!なんてことが無いのが安心だ。

ELECOM WRH-583BK2-S

有線LANポートが2つ搭載されているホテルルーター。動画などを観る時はやはり有線の方が安定するので、例えばスマホタブレットWi-Fi接続、パソコンは有線LANで接続、なんて使い方も良いのでは。

BUFFALO WMR-433W

軽さと速さ。それらを兼ね備えているのがバッファローのホテルルーターだ。「世界最軽量」と言うくらいの軽さで、サイズも手のひらサイズ。なのに機能もバッチリで、周波数は5GHz、最大通信速度は現在ホテルルーターでは最速の433Mbpsに対応している。迷ったらまずこれ!と言うくらいのおすすめ品だ。

PLANEX ちびファイ3 MZK-DP150N

先述のちびファイの新しいもの。見ての通り直挿しタイプなのでUSBを忘れやすかったり持ち歩くのが億劫だと言う人はこれ。

テルルーターで快適なLANライフを

テルルーターはセキュリティー面からも使用をおすすめしたいものだ。特に海外ではハッキングなどによってフリーWi-Fiから乗っ取られることも多い。このホテルルーターを通せば(もちろん100%というのは有り得ないが)セキュリティーを強化することが出来る。大切なデータを扱うことがほとんどだと思うので、ホテルルーターでセキュリティー面も強化していこう。