VIVIDUS

人生活発に。

MENU

Ankerのおすすめモバイルバッテリー5選|価格よし、大容量よし

f:id:vividus:20170703161504j:plain

Ankerは2009年にアメリカで立ち上がったメーカーで、その高品質とコスパから非常に人気がある。今回はAnkerのモバイルバッテリーを紹介したい。価格も安いし大容量だしと本当に魅力的なメーカーだ。

Ankerの魅力とは

冒頭で少しだけ紹介したが、改めてAnkermの魅力をお話ししたいと思う。

コスパがものすごく良い

色んな電化製品を発表しているが、どれもが「コスパが良い」との評価を受けているのがAnkerの凄さだ。このモバイルバッテリーにしろイヤホンにしろ、本当に素晴らしい作品ばかり。

あらゆる私たちのニーズを満たしてくれるAnkerはますます成長していくことだろう。

アフターケアがすごい

Ankerの凄さはケア面にも表れている。例えば、製品に不具合が「無くても」30日以内であれば全額返金してくれたり、製品に問題があった場合は18ヶ月もケアをしてくれたり。ここまでしてくれるところはなかなかないだろう。

Ankerのモバイルバッテリー厳選5つ

Ankerのモバイルバッテリーの中でも特に良いものを厳選してみた。目的に応じて使い分けてほしい。

Anker PowerCore+ mini 3350mAh

Ankerが出しているモバイルバッテリーの中での最軽量・最小のモデルがこちら。たった9cmのスティックタイプとなっている。軽く親指と人差し指を広げたくらいだ。

重さも85gとかなりの軽さ。iphone7が138gということからも相当軽いのがわかるかと。容量は、iPhoneフル充電一回分ほどだ。

Anker PowerCore 5000 5000mAh

iphone1回分じゃ足りないという人はこちらがおすすめ。サイズ感は維持しつつも(もちろん少し大きくなるが)、iPhone2回分のフル充電を行える。

重さ150gとiphone7くらいだ。スティック型の良いところはバッグの隙間にすっと入るところ。持ち運びが便利というのは本当に嬉しいポイントだ。

Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0 10000mAh

充電できる容量がぐっと増える。iPhoneで約4回、iPadなどのタブレットなら一回フル充電をすることが出来る。なのにサイズはカードほど。重さは188gとなっているので、大体iphone 7plusくらいと思えば良いだろう。

カードサイズであればバッグやリュックの小さなポケットに収納することも出来る。特に出かけることが多い人にはい嬉しい。

Anker PowerCore II 20000

大容量でかつ同時充電が可能なのがこちらのモデル。同時に色んなデバイスを充電したいという人には強くおすすめしたい。iphone7でおよそ7回、タブレットはおよそ2回充電することが出来る。これだけの高機能なのに5,000円を切るから驚きだ。

PowerCore Fusion 5000

利便性を求める人にはぴったりな電源一体型がこちら。ありそうでなかったタイプだ。そのまま持ち出せばiphone7でおよそ2回充電が可能。

快適なデバイスライフを

モバイルバッテリーは、自宅にいることが多い人には関係ないが、外に出ることが多い人にとっては大切なデバイス。だからこそその目的に合わせて使い分けたい。利便性か、大容量か、サイズ感か。Ankerのモバイルバッテリーは、本当に様々なニーズに応えてくれる。 Anker HP