VIVIDUS

人生活発に。

MENU

マネークリップのすすめ|厳選おすすめ7個 小銭はどうする?

f:id:vividus:20170808114559j:plain

僕は元々薄い財布を使っていたのだがついにこの間マネークリップへと変えた。非常に快適だ。マネークリップを持ちたい人の疑問点である

  • 小銭はどうするのか
  •   
  • 女性受けは良いのか

そんなことも交えながら厳選したおすすめを紹介していけたらと思う。スマートな生活を手にしたい人にマネークリップは本当におすすめ。

マネークリップの魅力

マネークリップの魅力は、「荷物が少なくなること」「支払いがスマートに出来る」ということにあると思う。

ただ、その中で「小銭はどうするのか」「女性受けは大丈夫か」という心配が湧くかと思うので実生活での例を踏まえて書いていきたい。

小銭は3種類の方法でどうにかする

普段の支払いは極力iPhoneやカードを使うことでそもそも現金を使う機会を減らすのが前提だが、どうしても現金でという場合はどうするか。

  • ポケットにそのまま入れる
  •   
  • 募金する
  • コインケースを別に持つ

僕は上の2つで解決している。募金だと時に500円を越すこともあるけれど、このお金が何かに使われると思うと気持ちよく募金出来る。

そしてちょっとした外出の間であればポケットにそのまま入れて自宅に帰り、貯金箱に小銭をイン。ちなみにこの方法で1ヶ月で3,000分ほどの小銭が貯まったこともある。この分は半年に一度少額の投資の資金にしている。

コインケースを別に持つのもひとつの手だろう。それにレシートを入れておけばポケットの中でかさばることも防ぐことが出来る。

女性受けは「良い」

食事などの場面で女性にマネークリップを見られる場面が増えたが、僕の場合女性受けは「良い」と言えた。

元々持ち物が少ない方だったのでそれもあったのかもしれないが「小さくて羨ましい」というのが大半の意見(女性の財布ってなんであんなに膨らんでいるのだろう)。スマートさは女性からも好評なようだ。

マネークリップおすすめ7個

ここからはマネークリップのおすすめをいくつか紹介していきたいと思う。選ぶ時の参考にしてもらえたら嬉しい。

THE RIDGE

僕が購入したマネークリップはこれだ。スキミング防止もついているので安全面もバッチリだし、カードも(僕は5枚ほどしか入れていないが)10枚入る。非常にスタイリッシュなのでおすすめ。

ポーター/カレント マネークリップ

ポーターからもマネークリップが出ている。何かポーターのアイテムを持っている人はそれと揃えるのも良いかもしれない。

STORUS(ストラス) スマートマネークリップ

世界一有名なマネークリップと言われるこちら。一時期ホリエモンが使っていることでも知られるようになった。欠点としてはカードの側面が傷つく恐れがあること。それさえ注意すればいろんな使い心地は快適だ。

イルビゾンテ マネークリップ

女性受けが良いといえばこのブランド。つくりもしっかりしているので革の経年による変化も楽しめそうだ。

Le sourire マネークリップ

ビジネス仕様になっているので色合いもシックで使いやすい。機能面もバッチリなので「ビジネスでも使う」という人はこちらのマネークリップにしてみては。

TAVARAT マネークリップ

非常にシンプルなマネークリップ。3,000円台で手に入るのも嬉しいところだ。日本の技術で作られているので耐久性などもバッチリ。

栃木レザー マネークリップ

Made in Japanにこだわりたいという人におすすめなのが栃木レザーのマネークリップ。日本製ということもあって耐久性などに優れている。革の風合いも本当に素敵だ。