VIVIDUS

人生活発に。

MENU

東京でパーソナルトレーニングジムに行きたい人は評判は気にするな|まず体験に

f:id:vividus:20170726101520j:plain

昨今流行してるパーソナルトレーニングジム。これから通うことを考えている人が気になるのが「評判」である。もちろん参考にはなるが鵜呑みにはしてはいけない。自分の目で確かめることが一番大切だ。今回はパーソナルトレーニングの評判について書いていきたい。

パーソナルトレーニングの評判、どこまで気にする?

東京には実にたくさんのパーソナルトレーニングジムがある。このサイトでも2017年7月現在で61選のまとめをしているが、本当はもっとある。それくらいたくさんある中で選ぶわけだから慎重になるのも頷ける。

パーソナルトレーニングの評判は、参考にはするが鵜呑みにはしてはいけない。分かる人は分かると思うがその理由をお話ししていこう。

SNSホットペッパーには「実質上のサクラ」がいる

特に高評価の評判を見ていく場合、見るのはインスタやTwitterホットペッパーなどが大半だと思う。

だが、これらのプラットフォームの中で高評価をしているのは「そのトレーナーやジム関係者の知り合い」がほとんど。長く通っている人もしくはモニターを頼んだ友人だ。

その人たちがレビューするのだから「高評価」に決まっている。ホットペッパーはありのままの口コミもあることがあるが、SNSで上がっている高評価については、「そのトレーナーやジムとの繋がり」も見た方が良い。

ジム全体の「高評価」「低評価」は半信半疑程度で良い

個人のトレーナーではなくそのジム組織全体の評価については半信半疑程度で良い。

なぜなら、そのジムの中であってもトレーナーにより微妙に指導の仕方は異なってくるからだ。共通するメソッドを山の頂上だとして、その頂上にいくまでの道のりは各々だったりする。するとそこで「私はこの道が合わない=低評価」となるわけだ。頂上を見た人(そのジムのメソッドで効果が出た人)は高評価となっているかもしれない。

そういった理由から、ジム全体で見たいのは「ジムの施設」や「そのジムの考え方」だ。評価はどうだって良い。

「痩せる痩せない」ではなく「人間性」の評価は重視するべし

痩せる痩せないという問題に関してはトレーナーだけでなくそのセッションを受ける方にも責任はある。トレーナーはその人に合った食事や運動の方法を提供してくれるが、それを愚直に実行するのは自分自身だからだ。

100%その通りにやらずに「従ったのに痩せない」のはあまりにも自分勝手。僕の友人も「言った通りにやらないのに痩せないと言われて返金求められてウツになりそうになった」と言っていた。

「通っていれば痩せる」のは間違い。そう思っている人はそもそも行かない方が良い。「通いながら運動と食事を改善し続けていくことで体が変化する」のが正解だ。

ただ、技術がいくらよくても人間としての振る舞いがダメであればそれは「低評価」に値する。インターネットに転がっている評価が「技術」に関するものなのか「人間性」に関するものなかも注意して見たい。もちろん、ただの誹謗中傷は論外だが。

「気になる」は「体験にまずは行く」のサイン。

ジムによっては、5000円以下で体験を行なっているところもある。ので「気になる」のであればまずは行ってみるのが一番早い。そして大切なのは「自分が思っている問題・課題がここで全て解決出来そうなイメージが出来たかどうか」を感じることだ。

そのイメージが沸かなければ違うところにすれば良いし沸いたのであれば少し通ってみると良い。いきなりライザップのように35万円も払うのはちょっと、という人は都度払いのジムもあるので大いに利用しよう。もしくは出来るだけ安いジムも良いかもしれない。

自分の目と耳で確かめたことは「真実」だ。他人の言うこと書いていることは「参考」にして「鵜呑み」にしないよう、まずは足を運んでみよう。