VIVIDUS

人生活発に。

MENU

パーソナルトレーニングの体験談でチェックすべきポイント|結果は保証されない

f:id:vividus:20170719161247j:plain

このサイトでも特集をしているパーソナルトレーニング。体験談などが載っているページをたまに見かけるが、果たして信じて良いものか。今回はパーソナルトレーニングでの体験談で何を見れば良いのか、そのチェックポイントをお話ししたいと思う。パーソナルトレーニングジムを決めるとき「口コミ」を見るという方の参考になれば嬉しい。

体験談、何を見る?

体験談というのは、パーソナルトレーニングに限らずにたくさんある。良いものも悪いものもたくさんだ。ここでは「パーソナルトレーニング」ということに限定して体験談を見るときのポイントを解説していけたらと思う。

ジムの雰囲気などはかなり参考になる

大体サイトというのは綺麗に作りこむので、ジムの様子も「ありのまま」がわからないことが多い。そういった時に「写真ではこうだったけど実はこんな感じだった」という情報はありがたい。

男性はあまり気にしないことかもしれないが女性は特に気にする人は気にする「内装」とか「アメニティの豊富さ」とかは口コミから見えることがある。しっかりとチェックしたいものだ。

ページに載っていない「流れ」も参考になる

ページにはカウンセリングなどの流れが載っているが、はっきり言ってパーソナルトレーニングは「オーダーメイド」なので1人ひとり流れが異なることがある。

そういった時に生の情報があると「こういう順番でエクササイズをやった」とか「着替えは実はこのタイミングだった」なんてことも見えてくる。細かいことが「見える」のは安心の材料になる。

体験した人の「感情」は見逃せない

これも特に女性にとって大切なポイント。たとえばジムまでの道をどう感じたのか、入口をどう感じたのか、トレーナーさんと話してみてどう感じたのかなどその「感情」を共有できるのが体験談の良さだと思う。

パーソナルトレーニングを「クール」なイメージだと思っている人が、体験談で「女の子がたくさんいそうなかわいいカフェが隣にあって、みんなそこでクマの絵が描いてあるカプチーノの写真を撮っていた」「ジムは全体的に可愛らしい感じで、アメニティや内装はピンク系で統一されていた」とあったらどうだろうか。その逆も然りだ。

雰囲気はとても大切である。そう言ったことが伝わる体験談はとても有益なものだろう。

結果は見ても意味がない

行く人が気になるのが「果たして痩せるのだろうか」ということだが、これははっきり言って「見ても意味がない」だろう。

それほどひどいトレーナーじゃなければ間違ったことは指導しない。特に個人経営やトレーナーの人数が少ないところは、間違ったことを指導したりするとダイレクトに営業に響くからそのようなことはしないはずだ。

そして、残念ながら痩せるかどうかは行った本人次第。いくらトレーナーさんの腕が良くてもそれを愚直に実行出来なけば何の意味もないのだ。

ただ、運動や食事の「方法」などがどうかは見えるので参考になるかもしれない。それが自分に合っていそうかどうかの判断材料にはなるかもしれない。

結局、一歩踏み出すことが大切

いくら体験談を眺めていたところで体は何も変わらない。体験談で大まかなことを見たらあとは思い切って行ってみることだ。

本当に痩せるかどうか心配なのであれば、先ほども言ったように、間違ったことを指導して結果が出ないと営業にダイレクトに響く個人経営もしくは人数の少ないジムを選べば良い。大手のパーソナルトレーニングジムを利用する場合(ライザップなど)はしっかりとトレーナーを体験で見て、話して判断しよう。

パーソナルトレーニングは安い買い物ではない。だからこそまずは体験談は「見るけど頼らず」、自分の足で確かめに行ってみよう。

このページでは東京のパーソナルトレーニングジムの特集もやっているからぜひ目を通して見て欲しい。

 

vividus.hatenablog.jp