VIVIDUS

人生活発に。

MENU

パーソナルトレーニングとは?効果や料金、流れなどをまとめてみた。

f:id:vividus:20161203093834j:plain

 

パーソナルトレーニングという言葉を、最近メディアや日常会話などでも聞くようになった。それだけ流行ってきているということだろう。今回はパーソナルトレーニングとはというそもそもの所、期待できる効果や料金、流れなどをまとめてみた。 [:contents]

パーソナルトレーニングとは?

昨今賑わっている「パーソナルトレーニング」、まだまだ「言葉は知っているけど、何?運動の先生?」という人も多いはずだ。 パーソナルトレーニングとは、フルオーダーメイドでダイエットやボディメイクを行っていくこと。フィットネスの本場であるアメリカでは、パーソナルトレーニングというとウエイトトレーニングのことを指すのが一般的。 本当にジムでは普通の女性が当たり前のように重りを担ぎ、スクワットをしている。日本ではまだまだ考えられない光景だ。 現在、ウエイトトレーニングのパーソナルトレー二ングから、機能向上・調整系といわれるコンディショニングのトレーニングまで幅広くパーソナルトレーニングが専用ジムやフィットネスクラブで行われている。

どういう人が受けているのか

  • より美しい身体になりたい
  • 一人で運動すると続かない(けど運動を習慣にしたい)
  • 身体に不安がありそれを運動で解消したい
  • 食習慣の見直しをしたい

こういったニーズに応えてくれるのがパーソナルトレーニングでありパーソナルトレーナーだ。

パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーニングを行う人の事を一般的にパーソナルトレーナーと呼ぶ。パーソナルトレーナーになるには資格が必要だ。またその活動形態も様々で、会社に属して会社員として活動する人やフリーランスとして活動している人もいる。 クライアントに対して、自らの知識や経験を基に、お客様の目指すゴールへとプロフェッショナルとして最適なナビゲートをしていく。そういう存在がパーソナルトレーナーだ。

パーソナルトレーニングの効果

パーソナルトレーニングの効果は、受ける人の目的により異なる。それぞれ分けて考えていきたい。

ダイエット効果

パーソナルトレーニングというとまずこれを思い浮かべる人がほとんどだと思う。 パーソナルトレーニングでは、大同小異あるものの、総じて ・運動指導 ・食事指導 がメインとして行われる。 その結果目指すのは「痩せること」だったり「引き締まった体になること」だ。 人によっては数ヶ月で10kgm以上痩せるなんてことも。もちろんダイエットは「その体型を数ヶ月キープして成功」なので、「通う=一生痩せたまま」とは限らないので注意しておきたい。

健康への効果

最初に、一般的な健康の定義を確認してみたい。 WHO(世界保健機関)が健康について以下のように定義している。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

健康には、肉体的なものだけではなく精神的なものも含まれるということだ。 筋トレによる精神への好影響は計り知れない。最近のベストセラーでも沢山説かれている。

美容への効果

トレーニングを進めていく事で身体には様々な変化が起こってくる。 筋肉に負荷がかかることで筋肉量が増え、代謝の4割を担う筋肉での代謝の量が向上したり、ラインが綺麗になったりと美容への効果が様々。 また、トレーニングによるほどよい疲れは良質な睡眠にも繋がる。睡眠不足に悩む人はトレーニングを取り入れてみてはどうだろう。

パーソナルトレーニングでダイエットをする流れ

一応フィットネス業界に従事しているので、パーソナルトレーニングの流れについて紹介してみたいと思う。トレーナーにより多少の違いはあるが、大体以下の流れに集約されると思う。

1.カウンセリング

現状の把握と、ゴールの確認、身体の不安の確認などだ。トレーナー側も、その情報を元にゴールまでどういうナビゲートをするのかを練り、提案する。 ジムによっては詳細に身体の中身を測定できる体組成計があるので、それを基に話を進めることもある。 体験でカウンセリングを無料で行っているところもあるので、自分の現状把握と、実際どんなプランで進めていくのか知りたい人は無料カウンセリングを実施しているジムを利用してみよう。

2.トレーニング

実際に身体を動かしてトレーニングをしていくパート。 運動の経験度合いでメニューも異なる。運動初心者の人は重りを使わず、自分の体重のみで行えるものを中心に行っていく。 どうしてこの運動をするのか、これはどこの筋肉へ刺激を加える運動なのかなど、疑問が沸いたらどんどん質問しよう。

3.まとめ

今回のセッションの振り返りや、次回までのポイント説明が行われる。全体を通しての質問や、ダイエットに関する質問はここでぶつけよう。(もちろんトレーニング中雑談しながら聞いても良い!)

パーソナルトレーニング料金体系について。安いのでどれくらい?

パーソナルトレーニングの料金体系はそのジムにより異なる。大きく分けて「完結型」と「継続型」があるのでそれぞれ見ていきたい。

完結型

いわゆる「2ヶ月でいくら」というタイプのジム。大手ライザップなどがこれにあたるだろう。 良い点としては期限を切って集中してトレーニングに臨めること。短期でダイエットしたい人には持ってこいだ。 料金は1ヶ月あたり8万円〜20万円とバラバラだった。とにかく痩せたい!という人には「ALTIMAKE」が1ヶ月あたりの最安値8万円でおすすめ。1回40分という短時間のトレーニングで忙しい人にもぴったりだ。大手ブランドを大切にしたいのであればやはり「RIZAP」だし、最近人気なのが「24/7ワークアウト」、女性専門では「CREBIQ」の成長が著しい。 それぞれのジムに体験に行き、自分に合うところを見つけたい。

継続型

1回いくらという形態で継続的に通いやすいジム。完結型よりも料金が安いものも多い。運動を習慣にしていきたい人にはこちらがおすすめだ。 東京では渋谷で2店舗運営している「ととのえて、からだ。」が1回8000円という値段でパーソナルトレーニングを受けることが出来る。名古屋では「nano」という老舗のジムがそれにあたる。 気軽に通えるというのが何よりも嬉しいポイント。忙しくて不定期になってしまうという人にもおすすめ出来る。

まとめ

以上、パーソナルトレーニングそのものについてや効果、料金、流れなどをまとめてみた。 大切なのは「まず足を運んでみる」ということ。パーソナルトレーニングだけじゃなくて、何事もまずはやってみることで「楽しい」「楽しくない」も分かってくる。 気になるところがあれば体験して見てほしい。汗を流すのはとても気持ちの良いものだ。

ちなみに東京全体のジムまとめは別記事にあるので参考にして欲しい。

vividus.hatenablog.jp